バイクで行こう 2nd | 3hours_2014<3>qualifying/race

3hours_2014<3>qualifying/race

s-ライダーチェンジ
s-ライダー交代
s-ライダーチェンジ2
s-ライダーチェンジ (2)
当日朝、サトウさんが来てくださいました。(実は最もぶっつけだったチーム監督)
サスガのサトウさん、冗談でクルーのみんなを和ませて、自ら動いて仕事を決めていきます。

予選はAライダー、Bライダー、Cライダー(アタック)の順番で各10分。 楽してピットスタートです。
私は苦手な予選をbansanの「落ち着いて」の言葉で無事終えることができました。

決勝スタートはル・マン式。スタートはAライダーのフカエさん。私はコース端でバイクを支える係です。
いよいよ3耐の始まり。Aライダー14周、Bライダー11周、Cライダー8周というのが我々のローテーション。

ロードバイク7年ぶりのAライダーフカエさん、前半はサインボードが恋しかったようだけど、
後半着実にペースアップして、しっかり3人中ベストラップを叩き出し、かつ最多周回を消化して下さいました。 

私は最初のピットインで制限速度区間を間違え速度超過。 電気屋さんにストップアンドゴーが課せられました。
???ながらストップアンドゴーを消化する電気屋さん。(レース後 大会役員と電気屋さんから叱られました。スイマセン。)

最後のライダーチェンジ前、サトウさんから「燃料は気にしないで思いっきり開けていいよ」の
言葉をいただきまして、無事チェッカー。楽しい3耐が終わってしまいました。

まずは「電気屋号・無傷で完走」という目標を達成することができました。
協力してくださった皆さん、困ったときに助けてくださったクラクションさんに感謝です。 

最後になりましたが、フカエさん前日に入籍されたばかりの新婚ホヤホヤ! 幸せいっぱいのお二人でした。
末永くお幸せに!

Comment

bansan | URL | 2014.09.06 16:42
電気屋さんが耐久走れるのか?とか、
フカエさんはついグラベルに突っ込んじゃわないか?とか、
MATさんはトラウマを克服出来るのか?とか、
イロイロ不安もあったけど、みんなそれぞれ楽しまれているようで、目標も達成・・だったのかな。

年齢もキャラもバラバラな3人組みが一つになれる。ドカとサーキットがあればこそ・・ですね。

お疲れさまでした。またご一緒しましょうd(^_^o)
MAT | URL | 2014.09.11 21:04 | Edit
>bansan

脊椎プロテクター有難うございました。
いやー3耐って、楽しいですね!

今回、ライダー同士の信頼関係と何よりベテラン監督
に支えていただけたのが幸せでした。

「困ったときのクラクションさん頼み」にも助けて頂きました。

またご一緒よろしくお願いです。
Comment Form
公開設定