バイクで行こう 2nd | Museo Ducati<1>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Museo Ducati<1>

s-工場前の道路沿いの壁に描かれた歴史
s-ドカティミュージアムの入口外観
s-正門入って右側の工場たてや
s-守衛室で待つ
s-やっと始まったミュージアムツアー
待ちに待った休日。念願のドカティー社訪問です。
守衛室前に続々と集まるミュージアム参加者たち。お父さん=バイク野郎で自然と話が盛り上がります。

「どこから来たんです?」「何のってんの?」から、WSBな話に及び、
たちまち友達な雰囲気ができてしまうのですが、意外にMOTOGPよりWSBやルマンのレースの方が人気。

参加者はイタリア人に加え、ドイツ人、フランス人、家族で来ている人、恋人と来ている人。
残念なことにファクトリーツアーは休み(ドカティー社も休日)とのことで、ミュージアムだけになりました。

Trackback

Trackback URL
http://mat365.blog.fc2.com/tb.php/132-c3daf57a

Comment

まさっち | URL | 2014.02.10 22:41
うらやましいぞ!
MAT | URL | 2014.02.12 12:28 | Edit
>まさっちさん

次回は一緒にファクトリーツアー行きましょう!
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。