バイクで行こう 2nd | ignition flywheel

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ignition flywheel

s-49a5e24603283c33de34da0508c40564484d63e0big.jpg
s-f046f9adfe6953749eb5e1b1dc53247be3ddedd0big.jpg
s-フライホイール表
s-ふらいほいーる裏
上の写真の、黄色い部分がN社の(超)軽量フライホイールです。(撮影:クラクションモーターサイクル)
下の写真が純正フライホイール(1881g)。 

N社のフライホイール、計量しなかったのですが「持った感じ」300gでしたので、
「持った感じ」が当たっていれば、1500gは軽くなった計算です。 どんな加・減速になるんでしょうか。 

軽量化のデメリットとしてアイドリング不安定とか、回転がすぐに落ちてギクシャクすることが考えられます。
が、現状は(748Rと比較して)乗り安すすぎて面白みに欠けるので、僕にはデメリットも楽しみなんですね。

さて今日、クラクションさんにおじゃましました。 Kさんムルティで登場。コーヒー御馳走様でした!
GTはスポークホイールに変更され作業台に載っていました。

キャストホイールもいいけど、スポークホイールは大人な雰囲気です。
ハブ重いけど。

Trackback

Trackback URL
http://mat365.blog.fc2.com/tb.php/116-5c8bad47

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。