バイクで行こう 2nd | 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 OKAYAMA チャレンジカップ Rd5 その4

バイクでヴィータ_00001
バイクで行こうVITA01BMW
岡国は自宅から最も近い国際規格のサーキットなのと、レースを近くで見れるのが私にとっての魅力です。
チャレンジカップは親子で3000円でパドック・ピットロードまで入って見ることができました。

鈴鹿も もっと頻繁に行けば、もっと身近に思えるかもしれないです。
ああ、サーキット走りたい。
スポンサーサイト

2017 OKAYAMA チャレンジカップ Rd5 その3

バイクで行こう12_00003
バイクで行こうスーパーカート#6
バイクで行こう13_00004
スーパーカート、向きの変え方がスゴイです。進入時に「小さく」スッと向きを変えるテクニック。
SK-1(2st125ccと4st250ccの改造可)クラスのトップタイムはFJ1600より早いでございます。

2017 OKAYAMA チャレンジカップ Rd5 その2

バイクで行こうVITA-01_00007
バイクで行こうチャレンジ2時間5_00008
一番 興味があったのがVITA-01。学生のころはザウルスjrに憧れていてました。
2Lを1.5Lで外から抜きにかかるVITA。 新車で300万円! やりたいことリストにinですな。

FJ1600はレース展開が単調で面白くありませんでした。
僕が学生の頃の鈴鹿とくらべて、今の岡山は台数が少ない感じ。

2017 OKAYAMA チャレンジカップ Rd5

バイクで行こうポルシェワンメイク_00010
バイクで行こうポルシェバトル_00009
長男がバイクに乗りたいと言うので、行ってきました岡山に。
残念ながらミニコースの通常営業は休業しておられましてミニコースを走ることは叶いませんでした。

偶然にも当日はチャレンジカップの第5戦でして、
スーパーカート、FJ1600、ポルシェトロフィー、チャレンジカップ2時間耐久を観戦してきました。

ポルシェ、 この距離で戦うなんて!! 本気レースは見ていて楽しかった。
車両保管中の車体を見たら、傷ヘコミっぱい。

レース後の車の扱いに違い。 チェッカー後はコース上に3台並べて、選手は表彰台に。
車はマーシャルが車に乗り込み、コースを逆走してピットに移動。 

ただでさえ乗る機会のないポルシェ、クラッチもミッションも市販じゃないポルシェ。
ガッコンガッコンされてました。お気持よくわかります。滝汗だったと思います。

エイプ100

エイプタンクボルト
写真はもっぱらスマホで気楽に撮るようになり、
一眼で写真を撮る意欲がほとんど無くなってしまいました。

先日も三方五湖(福井県)へのツーリングを企画して頂き、
バッグに一眼を忍ばせていましたが、出番なしでした。

以前ほど、絵になる!なインスピレーションもありません。
私バイク離れ、写真離れ・・・マイバイクブーム停滞中。

その間に初めたのが料理!です。
最初、野菜食を初めたところ、自分が食べたい野菜食が無かったので

自分で作り始めたのがキッカケでしたが、
料理本見てると美味しそうなレシピがたくさん載ってるじゃないですか。

自分でできそうな簡単な料理にチャレンジし、たまたま上手く出来たら
また作りたくなるの繰り返し。失敗もよくありますが。

そう言えば、作った料理をスマホで撮っていますが、こっちは写真撮ってて楽しい。
ということで、バイク熱冷めてますが、バイク写真ちょこちょこアップします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。