バイクで行こう 2nd | 2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sigma lens

s-SS純正ステップ
先日のそばツーのときに、レンズがズームしなくなりました。
何かに引っかかってるみたい。

ニッコールより安くて、使い勝手がいいのでずっとシグマレンズを使ってきたけど、
僕の使い方が荒いようで、全部壊れて使えなくなり、手持ちは50mmの単焦点1本になってしまった。 

写真のステップ、バーをボルト固定式に替えたいんだけど、スタンドかけても強度大丈夫かな。
(ブラケットが折れて)落っこちたら、おっかない。
スポンサーサイト

all japan road race 2014 Rd.7

s-ナイトロンのツインショック
s-AI2Q5482.jpg
貴重な快晴の日曜日、未明に起きて長男と初の(ショート)タンデムツーに行きました。
部活のことでモヤモヤしてるらしいので、好きなバイクに接してスカッとしてくれたらいいなと。

その後、長男・次男と3人で岡国へ。中学生以下は入場が無料で、お父さんに嬉しい行楽であります。
大人の入場料は5,400円のところ、(3耐のときにもらった)招待券で無料になりました。

二人とも興味があるのかないのか、ムッツリしております。 
聞くと二人とも、バイクに乗りたくて乗りたくて、なのに乗れないのが不満とのこと。
後半は駐車場でキャッチボールして喜んでくれました。

私はいろんな人と出会えて、中には超久しぶりの方もいらっしゃって、言葉を交わせて嬉しかった。 
カメラ持って行ってなかったので、写真は無いけど、(今年も親子で観戦に行った)記録まで。

リアサスのプリロードは左右10mm(見えているネジ山の距離)に合わせておきました。
ところで、このバネの自由長って何ミリなんだろう。

Beethoven Symphony No.9


動画サイトに、色んなフラッシュモブ動画が投稿されてる。
僕はこのフラッシュモブ(サバディ銀行の130周年 記念企画だそうです)が好きです。

***メモ***
曲名 「ベートーヴェンの交響曲第9番」
オーケストラ 「Valles Symphony Orchestra」
合唱団「Choral Belles Arts」
日時 2012年5月19日18時
場所 スペイン カタルーニャ州 バルセロナ近郊のサバデイに本店を構える銀行「Banco Sabadell」前の広場

Somewhere over the rainbow


Somewhere over the rainbow Way up high
There's a land that I heard of Once in a lullaby

虹の向こうのどこか空高くに
子守歌で聞いた国がある

Somewhere over the rainbow Skies are blue
And the dreams that you dare to dream Really do come true

虹の向こうの空は青く
信じた夢はすべて現実のものとなる

Some day I'll wish upon a star And wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops That's where you'll find me

いつか星に願う
目覚めると僕は雲を見下ろし
すべての悩みはレモンの雫となって
屋根の上へ溶け落ちていく
僕はそこへ行くんだ

Somewhere over the rainbow Bluebirds fly
Birds fly over the rainbow Why then, oh why can't I?

虹の向こうのどこかに
青い鳥は飛ぶ
虹を超える鳥達
僕も飛んで行くよ

go out to eat noodles

sそばツー201409
sそばツー2014一会庵
sそばツー2014お品書き
一時は降水確率60%だった9月21日、
絶好のバイク日和に恵まれて、KM社のそばツーリングに出かけました。

「ゆるく行こう」な今回のツーリング、
距離短く、まったり休憩、こだわりの「そば」と「わらび餅」を食すという、楽しいツーリングでした。 

10月(のツーリング)も晴れてね♪

Stefan Bradl

s-06bradl,gpcatalunya_bqgh0hqiiaeixqo_original
s-06bradl,gpalemania_ds-_s5d8463_original
s-06bradl__gp_4112_original.jpg
s-06bradl__gp_8070_original.jpg
s-06bradl,gpalemania_ds-_s5d1618_original
ステファン・ブラドル 24歳、ドイツ人。 経歴とライディングを見ていると、応援したくなります。
父親は元GPライダー(250cc)で、現在はドイツでホンダディーラーを経営。

Respect for the aged day 2014

s-西宮浜近くにて
敬老の日の今日、久しぶりにGTに乗ることができました。 山の奥に住んでいるせいか、
朝焼けが見える頃、パンチレザーのインナーなしでは(走行中)寒いです。(外気温15度(6時)→20度(9時)

帰宅後、キャリパーとチェーンをメンテ。オイルも交換したかったけど、在庫切れ。
ブレーキパッドのベータピンはしっかりワイヤリング。 パッド落っことさないように。

クレージーケンバンドの「おーじいちゃん、おばーちゃん長生きしてくれよー」の歌、次男が大好きです。
ほかの歌は聴かせられないけど。

***メモ***
左手 薬指第一関節 と 第二関節 の間、
右手 薬指付け根
左右リアスプリングのイニシャル
リアブレーキペダル位置 済
クラッチ長さ 済

***買い出しメモ***
チェーンルブ 済
ブレーキフルード 済
カップ回し
L型ベータピン
エンジンオイル
エンジンオイル受け

2014_3hours<6>

s-23805022-1-1_460-1623078_DATAx1.jpg
s-23805022-2-1_460-1623384_DATAx1.jpg
プロの写真買ってみました。自分の写真ばかりで、「どんだけ自分が好きやねん」ですいません。
記録系ゆえにお許しを。 

今回、すんごい速い人のコーナリングを間近でみれて、勉強になったり、
F4に抜かれた時に「フォアーン」な加速中の排気音を真横で聞けてシビレたり。(ビックリもしたけど

早く岡山走りたいな~ GTは直線遅いんだろーな~ 頑張りすぎてコケちゃったらヤだな~
などと、写真見ながら思いつつ・・・改めて電気屋号は車高低くてカッコいい。

3耐写真これで終了です。

3hours_2014<5>

s-ライダーチェンジ
s-ライダーチェンジ電気屋さん
s-ふかえさんダブルヘアピン
s-#54
スガさんから写真頂きました、サンキューです。

さて今回、私は3回出走するチャンスがあったのですが、
1・2回目とも出走直後にメガネが汗でずってゴハンですよの「のり平」状態に。

直線は裸眼で、コーナーは顔を上げたままという辛い姿勢でした。
2輪用のメガネ欲しいな。

GoPro: SportBike Racing at Talladega

3hours_2014 <4> movie


ゴープロスタジオと格闘すること1週間。 やっとエクスポートでけた・・・

追記 すごい! youtubeが手ブレを補正してくれた!

3hours_2014<3>qualifying/race

s-ライダーチェンジ
s-ライダー交代
s-ライダーチェンジ2
s-ライダーチェンジ (2)
当日朝、サトウさんが来てくださいました。(実は最もぶっつけだったチーム監督)
サスガのサトウさん、冗談でクルーのみんなを和ませて、自ら動いて仕事を決めていきます。

予選はAライダー、Bライダー、Cライダー(アタック)の順番で各10分。 楽してピットスタートです。
私は苦手な予選をbansanの「落ち着いて」の言葉で無事終えることができました。

決勝スタートはル・マン式。スタートはAライダーのフカエさん。私はコース端でバイクを支える係です。
いよいよ3耐の始まり。Aライダー14周、Bライダー11周、Cライダー8周というのが我々のローテーション。

ロードバイク7年ぶりのAライダーフカエさん、前半はサインボードが恋しかったようだけど、
後半着実にペースアップして、しっかり3人中ベストラップを叩き出し、かつ最多周回を消化して下さいました。 

私は最初のピットインで制限速度区間を間違え速度超過。 電気屋さんにストップアンドゴーが課せられました。
???ながらストップアンドゴーを消化する電気屋さん。(レース後 大会役員と電気屋さんから叱られました。スイマセン。)

最後のライダーチェンジ前、サトウさんから「燃料は気にしないで思いっきり開けていいよ」の
言葉をいただきまして、無事チェッカー。楽しい3耐が終わってしまいました。

まずは「電気屋号・無傷で完走」という目標を達成することができました。
協力してくださった皆さん、困ったときに助けてくださったクラクションさんに感謝です。 

最後になりましたが、フカエさん前日に入籍されたばかりの新婚ホヤホヤ! 幸せいっぱいのお二人でした。
末永くお幸せに!

3hours_2014 <2> practice

s-新旧750cc
電気屋号に乗れない、走れないで迎えた前日練習。 3耐の前日練習枠は3枠あり、1枠=45分です。
フカエさんと電気屋さんと私の3人で748Rと749Rの2台を交互に乗ります。

1枠目は私一人で748Rを45分間独占。(電気屋さんとフカエさんは二人で749Rを)
748Rを用意してくださった電気屋さんに感謝! このポジション、加速感、コーナリング、僕の青春!

コーナーを抜けるたびに恐怖心は薄らいでゆき、当時の感覚が一つ一つ蘇ってきました。
1週間前の749Rではバンクセンサー使えませんでしたが、今回748Rではモスエスを除く全てのコーナーでザー。
(私なりに)乗れてきた!

すっかり気をよくして2枠目、私は電気屋さんと順番に749Rに乗ります。(フカエさんは一人で748Rを)
なんとー! 乗れなかった749Rが走る走る。 748Rより速い!(どちらも使うギアは同じでした)

2枠目と3枠目の間にタイヤ交換して頂きました。(手伝えずすいませんでした)

3枠目はフカエさんと私で749Rを順番に乗ります。この時フカエさんはまだ苦戦されていてました。
いつものフカエさんらしくありません。途中雨が降りだしてレッドクロス+オレンジが出たので二人とも終了。

オイルを交換して、車検に向かいます。 さすが電気屋さん、一発合格。
消化器にも検査があって、合格ステッカー貼ってもらいます。

クラクションさんのみんなも作業を終えて、全員で西の湯経由でお宿に移動。人生初、ホルモンうどん。 
3年前に津山中央病院の看護婦さんに「食べてみてね♪」と言われたな~と思い出しながら就寝。

みんな食後に打合せしてたようだけど・・・僕は気がついたら朝だった。
いよいよ緊張の予選。 やらかさないで終えられますように。

3hours_2014<1>

s-あかはたちゅうだん
初体験な3耐レース、同窓会チームで出場&完走できて、とってもいい思い出ができました。 
ペアライダーさん、クルーの皆さん、ご家族の方々、同ピットの方々、楽しい時間と、貴重な体験を有難うございました。

私、帰宅してシャワー浴びて、当日夜に職場復帰。 1日を2度使うような、お得な感覚ス。
これからダラダラと記録を整理しながらアップしていきますね。 写真は前日2回目の練習枠でのひとコマです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。