バイクで行こう 2nd | 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

braking surface

s-ブレーキパットフローティングピンの逃げ
先日、キャリパーメンテした時に外したブレーキパッド。
(幅)3mm削って下さってました。 (記録まで)

KBA-61193は純正ローターより制動面が(幅)5mm狭いので、
そのままだとブレーキパッドがフローティングピンに干渉しちゃうんですね。

***メモ***

◆ブレンボ 純正 (サンスターは同寸法)
 アウターローター直径 320mm
 インナーローター直径 220mm
 ローターの最大制動面幅 40mm
 フローティングピン直径 20mm

◆ブレンボ KBA-61193
 アウターローター直径 320mm
 インナーローター直径 228mm弱
 ローターの最大制動面幅 35mm
 フローティングピン直径 21mm 

◆ジクー品番
 ZRM-B001C(セラミックシンタードTYPEーC)(ZEQOの刻印)

◆メタリカ品番
 7520 Spec03(セラミックカーボン)(1621の刻印)
スポンサーサイト

gw

s-ふたばカフェ前にて
s-どかてぃろごのきーほるだー
2014年5月4日、楽しみにしていたGTでの休日出勤。 
遠回りなGT用ルートで職場に向かいます。

週間天気予報では、雲りとの予報でしたが、当日は広い地域で快晴。
兵庫県は気温13~22度、湿度は低くく、最高のバイク日和になってくれました。

日中は暑くなるだろうとメッシュジャケットに インナー外しででかけましたが、
走ると寒いことが判明。 教訓、迷ったときは着けていくべし・・・。

シフトアップ時、たまに4・5速間でニュートラル。 踏み方が甘いんでしょうね。 
帰路、ブレーキを引きずるようになったので、帰宅後キャリパーメンテしてやります。 

レバータッチも良くなりました。 ついでに、ほしいステップ位置をボードに書き写して終了。 
この位置をどうやって形にしようか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。