バイクで行こう 2nd | 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P社とT社

s-ぴすたるはいこんぷぴすとんです
s-はいこんぷぴすとん
s-とれっせるはいこんぷぴすとん
クラクションさんで見せていただいたハイコンプピストン達。

上の写真の、とんがってるP社のピストンは高回転までビューンと回りそう。
下の写真の、WPC色のT社のピストンは(見た目に)燃焼効率が良さそうで、全域でパワーモリモリそう。

勝手な妄想してますが、設計コンセプトはどんなだったでしょうか。
写真のドカティはいいオーナーさんの元にやってこれて幸運だとも思います。
スポンサーサイト

WPC

s-バルブエンドとろっかーあーむ
僕のじゃないくて、クラクションさんでOH中の某バイク。
WPC社の処理が施されたロッカーアームが顔をだしています。

私もやりたいことが生で見れて興味津々です。

RME

s-はいすろにゅうかしまもした
こちらは自分用のRMEのハイスロキット。プーリーは左から40・44・48・50mm。
無論、直径が大きくなるほどよりハイスロになり、その分回転するのに力を要します。

H.M.F

s-ひまわりみぎすいっちにゅうか
ひまわりさんの右スイッチ。ショートレバーには最適です。(自己責任す♪)

RUN(赤)のタッチ(プッシュで入り切り)の感触は、思いのほか軽いです。 
防水処理はされていますが、水はまわりやすいものです。はい。

M-GP<4>

s-らいだこうたい
s-ぴっとわーくのあと
s-ぴっとろーどやってきました
s-ぴっとろーどにていいかんじ
s-チェッカー後ピットロード
Sさんから写真をいただきました。ありがとうございます。
いい感じの写真の中から、よりすぐりの5枚をアップです。みんな笑顔で楽しそう。お疲れ様でした!

M‐GP<3>

s-ままちゃりじーぴーすたーとじこく
s-ままちゃりさいんぼーど
s-ままちゃりじーぴーらいだーこうたい
s-ままちゃりましーん
s-ままちゃりじーぴーさいんぼーど
我らチームは12人のローテーション! ライダーの数が多いのでセッティングの幅も大きくなってしまいます。
そこで走行順を身長順にし、サドルの位置変更回数を減らすという作戦が採られました。

出走前にマシーンオーナーから 「ライダーのみなさん、くれぐれも転倒に注意してください。
何せこのママチャリにはクラクションさんが用意くださったドライカーボンのゼッケンプレートが
使われています。コケたら6万円ですよ!」とのこと。 それはえらいこっちゃと大爆笑でした。

6時間耐久のレースは4時間に短縮されたものの、2回出走させていただきました。
しかも2回目の出走次にピットロードがクローズされ、(ライダー交代できず)チェッカーを受けてしまいます。

チェッカーを受ける = もう1周走る。

ということで、冬の風物詩「ままちゃりGP」は初参加にして十二分に堪能させていただき、
楽しい時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございました。 
もし来年も出場されるなら是非 「炊き出し班」として参加させていただきたいと思います(笑

M‐GP<2>

s-ままちゃりしょくじようい
s-ままちゃりじーぴーようがすこんろ
s-ままちゃりおもちやきとおにぎり
s-ままちゃりたいすけ
s-ままちゃりくらくしょんなべ
パドックでは極寒のアスファルトの上にコタツを設置して(仮装姿で)トランプするチームあり、
朝からBBQするチームあり、これが「ままちゃりGP」なのか、今回だけなのか分かりませんが、
岡国とは思えない、どこかの文化祭のような盛り上がり様です。

コースに積もった雪の影響で10時スタートが何度かディレイになり、
「12時ごろスタートすることになりそうだ」と、いつものシャーリー半田氏のアナウス。朝からBBQしている
ベテランチームは肉を食べ尽くし、焼き鳥を終えて、ししゃもを美味しそうにひっくり返しておられます。

私たちもクラクションさんが用意下さったセットの設営を終えて、お昼をご馳走になりました。
お昼ご飯を夢中にほおばるクルーとは裏腹に、第一走者の奥様が出走にむけて装備を身に着けているそのとき!
チームの時計が10分遅れていることが判明。 「でもまだ5分あるから大丈夫」と、時計を進める某店主。

何事も心の余裕が大切なのだと、ただただ感心致しました。つづく。

M‐GP<1>


s-ままちゃりじーぴーあさひちじ
s-ままちゃりさいしゅうこーな
s-ままちゃりじーぴーしゃけんじょうまえ
s-ままちゃりやねにゆきつもる
s-ままちゃりじーぴーろっじのようす
昨年末に三鼓さんから 「ままちゃりGP出ません?」 とお誘いいただいておりました。
(寝ぼぅしてはいけませんので) いつもの西の湯+ロッジ泊して迎えた当日の朝は思いがけない雪景色でした。

冬の風物詩「ままちゃりGP」とはこんなとこ走るんだろうかと、(そんな訳ない)
初めての白銀サーキットにドキドキしながら、集合場所のピットを目指します。

One Ducati Story

Hallelujah

Axial Racing

s-てもちのアキシャルレーシング
手持ちのレーシングキャリパー。 今のに不満はありませんし、こちらの方が古い製品ですが、
最初にレーシングを使った時の感動が忘れられなくて。(私なりですが)

問題はサポートなんですよね。 明日、お願いしてみよう。

φ50<2>

s-セパハン暫定取り付け
クラクションさんに取り付けていただいたセパハン。
GT的には本来ほぼストレートなバーハンが最もそれらしいと思うのですが、自分が乗りやすいように変更。

写真は暫定的な位置ですが、ハンドルを切るとスイッチボックスがタンクに干渉します。

先日、塗っていただいたホイール用にバルブをお願いしたら、GT用ですか?と聞かれたので、
なんで?と思ったら、鉄っチンはチューブだったんですね・・・チューブにバルブついてます。はい…

φ16×18

s-バーハンドル外れました
セパハン化に伴って、クラッチシリンダーも交換。 クラクションさんのお古ですが、めちゃ綺麗。 
ブレーキレバーがショートなのでこちらもショートです。

で、デライトさんのバーハンやステップが外されました。
こちらもめちゃ綺麗です。

CORSA

s-きゅーいちろくけいステップイン
セパハン化に伴って、ステップも交換。 916系のコルサタイプです。
古い製品ですが、748Rに乗っていたときからの憧れです。

ステップに足をのせるとヒザがタンクにぴったり入る(?)ほどタイトですが、乗ってみてじっくり
(ステップの取付)位置を探りたいと思います。

ヒールプレートはクラクションさんが用意して下さいました。
この手作り感が僕には心地よいです。

domino

s-ドミノスロットルワイヤー
クラクションさんにバイクとセパハンとステップを預けてから、ポジションの確認依頼が来るまで1日未満。
お店にお伺いしたらスタンドにのったエンジンやら、バイクリフトに乗った納車前の有名なバイクやら。
お忙しいはずなのに・・・ありがとうございます。

今回、セパハンに交換して頂くに当り、ハイスロもお願いしました。
で、写真は純正のスロットルケースですが、dominoなんですね。

(GTはEG側のプーリーと開閉弁のシャフトが一体なので、EG側のプーリーだけ交換するには
シャフトごと旧式のモノに交換する必要があるとのこと。合ってます?)

ということで、惜しまれつつも交換予定の純正スロットルが、domino社製だったという記念写真です。

UNION CYCLE

s-ホイールマットブラックに塗り
ホイールが塗装から上がってきました。 とてもいい仕上がりです。
早くバイクにつけたいけれど、もうしばらく眺めておくことにします。

だって重いんだもん。

道の駅一本松

s-バイカーズヘブン一本松SA
s-一輪車で気分モリモリ
s-倉敷美観地区にて
1日自由で、かつ穏やかな天候になる1月3日、絶好のツーリングチャンス!ということで、
最低・最高気温が比較的高く、風の少ない地方を検索。 目的地を「倉敷」と致しました。

倉敷は10代の頃に付き合っていた彼女が住んでいた場所で、何度か会いに行ったという青春の場所であります。
その後、彼女は京都の大学に進学し、今は関西に住んでいると思うので全く倉敷とは関係はないのですが、
この寒い中、バイクに乗るには自らテンションを上げていかねばなりません。

ということで、いざ倉敷へ! 

山陽道は速いけどその分、指が冷たい。 途中何度もSAの缶コーヒーで指を温めます。
岡山ブルーラインで立ち寄った「道の駅一本松」はライダーズヘブンと化していました。
それにしても個性豊かなバイクたち。 観察したいクラシックなバイクもありましたが先を急ぎます。

岡山バイパスを西へ進み、倉敷に到着。目的地「美観地区」にGTを止めて昼食&休憩。
寒い思いをしてきた割には、感慨にふけることもなく、観光できる訳もなく、記録写真を撮って終了。

帰りは渋滞している山陽道をゆっくり帰ってまいりました。 ・・・久しぶりの岡山ブルーラインは楽しかった。
ロングツーよりもヒラヒラ走ってる方が楽しいということで、これからそんなGTにしていきたいと思います。

LEB

s-くらくしょんじゃなくてホーン
あけましておめでとう御座います。
今年ついに本厄の歳になってしまいました。 皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか。

1月3・4日に自分の時間がもてたので、ホーンだけササッと塗ってしまいます。
正月休みにこんなことしてていいのかと思いつつ、1時間ほどで作業終了。

少しずつカラス仕様になっていく愛機を眺めて自己満足に浸りつつ、
明日は雨も雪も降らなさそうなので、南の方にツーリングに出かけようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。