バイクで行こう 2nd | 2013年11月

モトレボ2013.11.24<8>

s-えすさんせんでーえすまえから
s-えすさんせんでえすおいるくーらーふたつ
s-えすさんせんでええすうしろから
Sさんの1000DS. 前から見ても、後ろから見ても、カッコイイ!楽しい! 僕にもそのセンス分けてください~
2011年に同じピットになったときのこと覚えてくださっていて感動。 クラス2位おめでとうございます!

モトレボ2013.11.24<7>

s-エイティークラスディービーファイブ
s-おしごとちゅうでした

モトレボ2013.11.24<6>

s-岡山県_美作市_紅葉201311
s-ミニカー売ってます
色鮮やかな山々の、間を右へ左へ傾けながらツーリングを楽しんで、
モトレボ観戦も楽しめて、美味しいおでんもご馳走になって、
今日は行楽日和にレジャーを満喫した一日でした。

帰宅後、熱ーいお風呂に入りましたので、おやすみなさい。

モトレボ2013.11.24<5>

s-おでん頂きましたおいしかたです201311
s-ピットに置かせてください2
s-ピットに置かせてください3
おでん頂きました。とぉーっても美味しかったです。 GTを邪魔なところに置いてごめんなさい。

モトレボ2013.11.24<4>

s-クラクションさんのピットにおじゃましました
クラクションさんのピットにおじゃましました。

モトレボ2013.11.24<3>

s-勤労感謝の振り替え休日は快晴でした11月24日
s-勤労感謝の日の振替休日は快晴でした11月24日
空冷って見た目から中身まで個性的です。

モトレボ2013.11.24<2>

s-ひろきちさんりらっくす
s-お仕事中でございます2
s-かっぱさんと電気屋さんのず201311
某氏のウェイティングエリアでの様子。
予選はクリアラップが取れる位置に、決勝はスタート練習ができる位置にバイクを並べる・・・なるほど!

モトレボ2013.11.24<1>

s-表彰式モトレボ20131124MTマスターズ
s-表彰式モトレボ201311MTしゃんぱん1
s-表彰式しゃんぱんATますたーず
s-表彰式モトレボ201311AT記念撮影
s-表彰式モトレボ201311ATシャンパン
待ちに待った快晴の日曜日、GT1000に乗って、2013モトレボRd.4をみに行ってきました。 
途中休憩しながら、ゆるーくひとりツーリングです。

まずは結果から、
MAマスターズクラス 笠井さん 異次元の速さでブッちぎりでした。優勝おめでとう御座います。 
             かっぱさん タイヤとマフラー変わってたような・・おめでとうございます!
             BANさんMTマスターズクラスで40秒切りです!

ATマスターズクラス BANさん ATクラス優勝おめでとう御座います!

ATクラス        ヒロキチさん ロケットスタートでした。優勝おめでとう御座います!
             SS木さん、カッコイイです。2位おめでとうございまし!

エントラントとクルーの皆様、お疲れ様でした!

ロードバイク 自家塗装 <フロントフォーク>

s-ブシュッとぬりぬり
s-ますきんぐはがしたら
紫外線で塗装が劣化してしまったロードバイク。
来春に向けて(乗れるように)準備しておきます。

フロントフォークを下地処理し、(マイブームの)温めた缶スプレーでプシューっとしたら、
んん??    ノズルから塗料を噴かず、キャップ根元から塗料がポタポタ。

どうやらノズルに塗料が詰まって噴射しない模様。 取説を読むと、
「使ったら最後に逆さ向けて3秒空噴きしてノズルを掃除して下さい」とあります。なるほど。そうだったのか。

ノズルを掃除して塗装開始。 で、あとは塗っては乾かしの繰り返し。
外は寒いのでフォークも温めながら、5回ほど塗ってタイムアップ。
今回はちゃんと逆さで3秒プシューっとして終了。

この自転車、フロントフォークだけカーボンでシャシーはアルミなんですね。
カーボン部分とシルバーのラインとでちょうどいい感じになったようです。全体では目立たないけどね。

Moving You Vol. 5 “The engine control engineer linking Rossi with his YZR-M1” (English)

World's Fastest - Triumph 2013 Highlight Reel

ランチつーのちそうじ

s-ぼでぃーぱねるハズシ
雨に打たれて汚れたGT1000のお掃除。
外せるだけ外して拭いてやりたいものの、今日(ハズすの)はカウル類だけです。

で当初から予定していたボディーパネルの外し。
どーなんだろう。 ポンプのところを黒く塗りたい。

ランチツー_2013.11.04

s-ビンテージなトライあんふ
とってもうれしい企画、「GT1000お披露目☆奥琵琶湖ツー」。
残念なことに、天候不順で順延になりました。

が、当日の朝は薄日が差し、昼には晴れるとの予報でしたので、
急きょ「ちょっとだけランチつー」に変更下さいました。

午前10時に某所集合。 雨上がりの晴れといった感じで、路面もほぼほぼ乾いています。
10時30分に出発し、気持ちよーく車列は北上していきます。

(またしても)が、次の休憩場所に着いた頃には雨が降りだし、その後本格的に。 
・・・ランチつーも中止となりました。

***

写真は集合場所でお見かけしたトライアンフ3H(たぶん)。 
かっこいいなーっと。 許可を頂いてパチリ。

今回のツーリングでは参加者の、写真におさめられるいいところがなければ、
雨な様子をおさめる余裕もありませんでした。 もう寒くて。

今日は事故なく帰ってこれたことと、バイクライフを再スタートできたことが最大の成果でした。
気の合う仲間と走れたこと、納車記念でツーリングを企画してくれたこと。嬉しい限りです。
Kさん、Mさん、Wさん、ありがとうございました。

GT1000 自家塗装<サイドミラー>

s-サイドミラー自家塗装中
三鼓さんが惜しげもなく放出(交換)してくださった、このミラー。
最新ではなく、クラシックなこのミラー。 ホンの少し、さびつつあったので自家塗装中であります。

最初は家にあった安ーい(マットブラックの)缶スプレーで塗っていたのですが、
塗料にエアーが入ってしかも垂れてしまいうまくいきません。
載せそこねた塗料をペーパーで削っては塗り、削っては塗りしているうちに、これはおかしい!

ネットで調べてみると、ありました「つや消し黒の缶スプレー、安いのVS高いの」
ブログにしてくれた方、ありがとうございます!

早速、私もアサヒペンの缶スプレーを調達して、ただいま機嫌よく塗装中であります。
雨がパラパラしていることを除けば、順調であります。
皆様、缶スプレーはいいのを使いましょう!






追記
プロの(2輪系広告業)Yさんからメッセージ頂きました。

缶スプレーでの塗装の場合は内圧が低いため 垂れやすいので
缶ごと 熱湯に(熱湯すぎると爆発します)入れて内圧を高めると
細かい霧状のスプレーが可能になり 作業しやすくなりますよ

缶スプレーの底が凹んでいますが それが 温めすぎると
「ポコン」と逆に出っ張るので そうなると危険信号です
さらに温めると爆発しますので注意 注意

まずは、熱湯をいれたバケツなどでお試しあれ・・・・・・・
本格的な塗装ができますよ?!






*****Yさん、ありがとう御座います***

次回からそのようにさせていただきますね!
ますます自家塗装にハマってしまいそうです~

晴れろ!

s-空冷6
s-空冷5
s-空冷1
s-空冷3
s-空冷2
s-まさっちさん
2013年11月4日は国民の祝日、「文化の日」の振り替え休日であります。
加えてユネスコ憲章が発効した日、西田敏行と名倉潤、玉田誠の誕生日でもあります。

僕にとってはGT1000のツーリングデビューの日になる予定でしたが、今日から雨予報です。
明日の朝、晴れていれば少し走れるかもしれません。
なので、「夏レボの晴れ写真」でもって「晴れろ!の気」を天に送ります。

今日は自家塗装中のサイドミラーを仕上げます。

夕暮れどきにチョイのり<2>2013.11.01

s-横から
s-リアクする
s-マフラージョイント
s-クラッチカバー
ばかうけを前下がりにするには、ステーの曲がりを伸ばすか、取り付け位置を前に持ってくるか。あるいは・・・
フロントショックは(減衰調整不可なのに)意外と硬いです。 Rを緩めすぎかな。

あと、早くリアスタンドほしい。

夕暮れどきにチョイのり<1>2013.11.01

s-オイルクーラージョイント2
今週は出張ウィークでありました。伊丹空港に行く前にクラクションさんに寄り道。
ヒロキチさんがいらして密談。 ラウンジより時間が経つのが早い! そして3日間の出張終了。

日没2時間前に帰宅できたので、急いで着替えます。バイクに塗装中のミラーを取付ていざ出発。
山の合間に沈みゆく太陽の光を背に受けて、一路「道の駅いながわ」を目指します。

「道の駅いながわ」まで片道20km弱。到着したらバイクに異常がないか観察。
ブレーキレバーの位置を調整して出発。帰りは夕焼け空に向かってバイクを進めます。

両手・両足のタッチを確かめながら、美しい夕日を眺めながら、あっというまの2時間でした。
自宅に到着して黄色いところを増し締めし今日は終了です。楽しかった。